冬季歩道,有峰林道,トンネル,隧道
前ページの橋。水須ゲート方を見る。
小口川ダム,有峰林道,小口川線
こんな感じの橋です。
有峰第二発電所,有峰林道,小口川ダム,北陸電力
上写真付近。名古屋営林支局の“亡霊”。こんな所でめぐりあうとは。感激ッス!!
有峰林道,トンネル,隧道
前述の“索道”。現役です。かつては人も乗せていた(ホントはダメらしいが)。現在は絶対に乗せてもらえません。
有峰林道,トンネル,隧道
索道の行方。さらに上へと続いているのです。上部までおよそ250メートルの標高差。これを登らにゃイカン。
有峰林道,トンネル,隧道
索道前から水須ゲート方を見る。右上に有峰林道が見える。
大休止を終え、本日の難所である登山道(点検道)に挑みます。水須料金所からココまでの約3.5KMの道のりは、単なるウォーミングアップに過ぎない。

Copyright©2000-2018 Taro Bouzuiwa, All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
HOMEボタン
INDEXボタン
BACKボタン
NEXTボタン