起点はちょっとした広場になっており、いろいろなモノが置いてあります。
小口川軌道,水口建設資材運搬線,トラック
まずはトラックの廃車体。資材置き場として再利用されている。
車種は「トヨタ・ダイナ」。現在は「いすゞ・エルフ」。
かつてはブルー塗装だったようですが、色褪せています。
エルフの前に使われていたようです。
小口川軌道,水口建設資材運搬線,画像
仮設のテント小屋。表札には「水口建設産業(株) 小口川作業所」と書かれている。
四方の風よけをとって机とパイプ椅子を設置したら、運動会の来賓席に早変わりします。
内部には石油ストーブが置いてあります。手前にはウォーターサーバーも。至れり尽くせり!!
これでシュラフがあったら...
シーズンオフは畳んで里へ持ち帰るのでしょう。

というわけで、お約束のネーミング発表で〜す。
「水口テント小屋」
と命名。
小口川軌道,水口建設資材運搬線,画像
別角度から。 撮影@ワル沢氏
手前のスペースを確保するため、大部分が崖から張り出しています。
小口川軌道,水口建設資材運搬線,画像
テントの重しに使われているトロッコの車輪。
小口川軌道,水口建設資材運搬線,画像
索道方を見る。 撮影@ワル沢氏
トラックちゃんがなんとか旋回できる広さです。

当サイトに掲載の画像・文章の無断複製及び転載、引用は固くお断り。
Copyright©2000-2018 Taro Bouzuiwa, All Rights Reserved.

No reproduction or republication without written permission.
BACKボタン
NEXTボタン