伊奈川軽便軌道・本線2(須原停車場ー定勝寺)
樺太工業株式会社時代のスペック(台帳より)
所在:長野県西筑摩郡大桑村須原
亘長:2263m(須原停車場ー本線終点)
橋梁:3カ所 ※第1支線も含む
軌条:16ポンド
幅員:2フィート(610mm) ※軌間と思われる

伊奈川軽便軌道路線図
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,樺太工業,木曽発電,大桑村,須原停車場
01
須原停車場ー定勝寺
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,廃線跡,JR須原駅,須原停車場,大桑村,起点
須原停車場のすぐ先から終点方を見る。
2016年5月中旬撮影
02
須原停車場ー定勝寺
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,廃線跡,JR須原駅,須原停車場,大桑村,幸田露伴
上写真数歩先。JR須原駅前の広場を通ります。左は「幸田露伴」の文学碑(前章参照)。
2016年5月中旬撮影
03
須原停車場ー定勝寺
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,廃線跡,JR須原駅,大和屋,大桑村,幸田露伴,桜の花漬
上写真の右(県道を挟んで)。大和屋さん。須原名物「桜の花漬」を販売しているお店。現在では駅前で唯一のお店だ。

桜の花漬は、塩で漬けた桜の花漬け。湯のみに入れ、熱湯を注ぐと桜の花が開くという。幸田露伴の小説『風流仏』にも登場します。
2018年4月下旬撮影
04
須原停車場ー定勝寺
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,廃線跡,JR須原駅,須原宿,大桑村,駅前
[写真02]の正面。この辺りで左にカーブ。右の県道を行くと、須原宿のメインストリート。
2016年5月中旬撮影
05
須原停車場ー定勝寺
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,廃線跡,JR須原駅,火の見櫓,大桑村,消防車庫
上写真の正面。火の見櫓と旧消防車車庫。趣があってイイネ!
2011年5月上旬撮影
06
須原停車場ー定勝寺
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,廃線跡,JR須原駅,火の見櫓,大桑村,半鐘
旧消防車車庫は現在、リサイクルステーションに転用されている。
2014年4月下旬撮影
07
須原停車場ー定勝寺
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,廃線跡,JR須原駅,消防車車庫,大桑村,マーク
旧消防車車庫。
2014年4月下旬撮影
08
須原停車場ー定勝寺
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,廃線跡,JR須原駅,火の見櫓,大桑村,半鐘
火の見櫓の半鐘。旧消防車車庫の屋根に乗っているのは何だろうか?
2014年4月下旬撮影
09
須原停車場ー定勝寺
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,廃線跡,JR須原駅,消防車車庫,大桑村,火の見櫓
JRの駅舎側から見る。
2018年4月下旬撮影
10
須原停車場ー定勝寺
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,廃線跡,JR須原駅,駅前広場,大桑村,民家
駅舎の前から広場を見る。
2016年5月中旬撮影
11
須原停車場ー定勝寺
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,廃線跡,JR須原駅,駅前広場,大桑村,大和屋
同上。右端にチラリと“大和屋さん”が見える。
2018年4月下旬撮影
12
須原停車場ー定勝寺
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,廃線跡,JR須原駅,県道,大桑村,石畳
逆に、上写真の家屋の前(県道265号須原大桑停車場線)から駅舎を見る。手前(出入口)は石畳になっている。何か意味でもあるのだろうか。
2016年5月中旬撮影
13
須原停車場ー定勝寺
伊奈川軽便軌道,トロッコ軌道,廃線跡,JR須原駅,起点,大桑村,位置
旧消防車車庫のワキから須原方を見る。なお、軌道の位置は正確ではありません。
2016年5月中旬撮影

当サイトに掲載の画像・文章の無断複製及び転載、引用は固くお断り。
Copyright©2000-2019 Taro.B, All Rights Reserved.

No reproduction or republication without written permission.
BACKボタン
NEXTボタン