野尻森林鉄道・本線4(木曽川橋梁)/ 野尻林道 鉄1
野尻・柿其路線図
野尻森林鉄道路線図
01
木曽川橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,ナロー軌道跡,木曽川橋梁,木曽,遺構
木曽川左岸から右岸へ移る。
2004年9月中旬撮影
02
木曽川橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,木材運搬軌道跡,木曽川橋梁,大桑村,遺構
2018年4月下旬撮影
03
木曽川橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,木材運搬軌道跡,木曽川橋梁,大桑村,トラス橋
2004年9月中旬撮影
04
木曽川橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,木材運搬軌道跡,木曽川橋梁,大桑村,トラス橋
2018年4月下旬撮影
05
木曽川橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,木材運搬軌道跡,木曽川橋梁,大桑村,廃鉄橋
当線最長橋梁であり、最大の遺構でもある。木曽地区(全国区?)でも最大級の遺構!

以下は、建設当初のスペック

位  置:1973.6m
延  長:134.6m
勾  配:水平(L)
桁の材質:軟鋼構桁、鈑桁
桁の製造所:日本橋梁株式会社
橋台の材質:切石積
橋脚の材質:切石積
翼壁の材質:間知石積
角度及方向:一部直角、一部斜橋、一部左曲線
曲  線:R=
54.5
起工年月:大正9年
竣工年月:大正12年
備  考:
2004年9月中旬撮影
06
木曽川橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,土木軌道,木曽川橋梁,木曽,廃鉄橋
上写真と同位置。
2014年4月下旬撮影
07
木曽川橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,軌道跡,木曽川橋梁,大桑村,廃鉄橋
上写真と同位置。
2018年4月下旬撮影
08
木曽川橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,軌道跡,木曽川橋梁,盛土,築堤
橋台(後述)上から野尻方を見る。軌道時代は築堤だったが、削られている。
2004年9月中旬撮影
09
木曽川橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,軌道跡,木曽川橋梁,道床,築堤
橋台前から野尻方を見る。
2014年4月下旬撮影
10
木曽川橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,軌道跡,木曽川橋梁,路盤,築堤
上写真と同位置。
2018年4月下旬撮影
11
木曽川橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,木材運搬軌道跡,木曽川橋梁,路盤,築堤
削られた築堤。下流側から見る。
2014年4月下旬撮影
12
木曽川橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,木材運搬軌道跡,木曽川橋梁,道床,盛土
削られた築堤。上流側から見る。
2018年4月下旬撮影

当サイトに掲載の画像・文章の無断複製及び転載、引用は固くお断り。
Copyright©2000-2019 Taro Bouzuiwa, All Rights Reserved.

No reproduction or republication without written permission.
BACKボタン
NEXTボタン