小坂森林鉄道・濁河上部線1(岳見台停車場)/ 濁河林道 鉄2
小坂森林鉄道濁河線路線図
小坂森林鉄道濁河線,濁河索道,林鉄,廃線跡,岳見台停車場
01
岳見台停車場(濁河索道上部)
小坂森林鉄道濁河線,林鉄,廃線跡,林道標,濁河林道,標識
当線の林道標。現在でも車道でよく見かけるタイプだ。ちなみに、オイラが発見しました(笑)!! 濁河線の“にごり(サンズイに虫)”は、濁の異字体(簡体字)。発見場所はいずれ登場スル。
2004年6月5日撮影
02
岳見台停車場(濁河索道上部)
林道標,車道,標識,王滝村滝越,林道王滝線
こちらは車道の林道標。現在は丸ゴシック体(フォント / じゅん?)が主流のようだ。長野県王滝村滝越にて。
2001年8月17日撮影
03
岳見台停車場(濁河索道上部)
森林鉄道,林鉄,赤沢自然休養林,林道標,標識
林道標というと、普通真っ先に思い浮かべるのは木製のコレ。長野県上松町の赤沢自然休養林(森林鉄道記念館)にて。
[写真01]の“ひし型標識
”は昭和38年3月に制定されたらしいので、昭和40年前後の設置であろうか。
2003年11月3日撮影
04
岳見台停車場(濁河索道上部)
小坂森林鉄道濁河線,林鉄,廃線跡,道床,レール残存,線路
濁河(終点)側から構内を見てゆきます。
2014年4月27日撮影

当サイトに掲載の画像・文章の無断複製及び転載、引用は固くお断り。
Copyright©2000-2015 Taro Bouzuiwa, All Rights Reserved.

No reproduction or republication without written permission.
BACKボタン
NEXTボタン