本日のメインイベントのひとつである「廃線跡ウォーキング」に参加。滝越周辺の遺構を巡ります。
参加者はおよそ40人で、ガイドは三浦幸二さんです。
森林鉄道,林鉄,滝越,廃線跡,蘇水寮,白川製品事業所
白川製品事業所・蘇水寮 '12.7.29 撮影@ワル沢氏
まずは平沢商店(滝越停車場)にほど近い白川製品事業所の合宿所、蘇水寮跡。
王滝森林鉄道,林鉄,滝越,廃線跡,陸橋
王滝森林鉄道本線の第14号陸橋(滝越陸橋) '12.7.29 撮影@ワル沢氏
蘇水寮跡を後にして王滝森林鉄道白川線の王滝川橋梁に向かいます。
日影だと涼しいのですが、歩いていると流石に蒸し暑い。
王滝森林鉄道,林鉄,白川鉄橋,廃線跡,王滝川橋梁,白川森林鉄道
11時30分ごろ 王滝森林鉄道白川線の王滝川橋梁 '12.7.29 撮影@ワル沢氏
橋梁について説明を行う三浦幸二さん。
王滝森林鉄道,林鉄,白川鉄橋,廃線跡,王滝川橋梁,白川森林鉄道
11時35分ごろ 王滝森林鉄道白川線の王滝川橋梁 '12.7.29 撮影@ワル沢氏
廃線跡ウォーキングはこれでお終いです。
水交園に移動します。
森林鉄道,林鉄,機関車,水交園,三浦孝之,営林署
13時03分 水交園 '12.7.29 撮影@ワル沢氏
水交園では木製のベンチに陣取り、知人らと談笑。
モー動きたくありません。じっとしていると、そよ風が心地よい。
13時から、当地に保存展示してあるディーゼル機関車(119号)のエンジンを約40年ぶりに稼働。
ラジエターが破損しているようで、ホースで水を流し込んでいました。
滝越,木曾,手打ち蕎麦,水交園,王滝村
13時29分 水交園 '12.7.28
昼飯っす。奮発して大盛り。およそ4年ぶりに食べましたが、相変わらず美味しい。オススメです!!
前回来たときには“串焼き”がありましたが、メニューから消えていました。残念。

当サイトに掲載の画像・文章の無断複製及び転載、引用は固くお断り。
Copyright©2000-2018 Taro Bouzuiwa, All Rights Reserved.

No reproduction or republication without written permission.
BACKボタン
NEXTボタン