瀬戸川・東股沢作業軌道1(東股沢停車場ー第1号橋梁)
作業軌道について...
■ JTBキャンブックス『全国森林鉄道』(西 裕之 著)より
伐採の進捗に伴って仮設的に敷設される簡易構造の軌道。事業地が移ると撤去される。路盤がない桟橋軌道であることが多く、これに対して作業軌道以外の1級線、2級線を土木軌道と呼んでいる。
瀬戸川・東股沢作業線路線図
木曽森林鉄道瀬戸川作業線,林鉄,平面図,森林鉄道
01
東股沢停車場ー第1号橋梁
森林鉄道,林鉄,廃線跡,東股沢作業軌道,作業線,瀬戸川,王滝営林署
東股沢停車場直後から終点方を見る。左の矢印は積枕木。右の矢印は歩道。正面で軌道跡と歩道が合流します。また、合流直後で左にカーブします。
2012年5月中旬撮影
02
東股沢停車場ー第1号橋梁
森林鉄道,林鉄,廃線跡,東股沢作業軌道,作業線,瀬戸川,王滝村
上写真と同位置。
2016年4月30日撮影
03
東股沢停車場ー第1号橋梁
森林鉄道,林鉄,廃線跡,東股沢作業軌道,作業線,瀬戸川,枕木
[写真01]の積枕木。
2007年4月29日撮影
04
東股沢停車場ー第1号橋梁
森林鉄道,林鉄,廃線跡,東股沢作業軌道,作業線,瀬戸川,停車場
[写真02]から東股沢停車場を見る。
2016年4月30日撮影
05
東股沢停車場ー第1号橋梁
森林鉄道,林鉄,廃線跡,東股沢作業軌道,作業線,木橋,桟橋
[写真02]の正面。歩道合流直後。終点方を見る。現在は普通の道床のようになっているが、軌道時代は桟橋でした。右に半ば埋もれた桟橋があります。自然落橋か、それとも意図的に落としたのか...
2007年4月29日撮影
06
東股沢停車場ー第1号橋梁
森林鉄道,林鉄,廃線跡,東股沢作業軌道,作業線,木橋,桟橋
上写真と同位置。生で見ないとよくわからない。
2004年4月中旬撮影
07
東股沢停車場ー第1号橋梁
森林鉄道,林鉄,廃線跡,東股沢作業軌道,作業線,農林省,保安林看板
上写真の左(山側)。農林省の“亡霊”。農林省は、現在の農林水産省。1978(昭和53)年に改称。
2012年5月中旬撮影
08
東股沢停車場ー第1号橋梁
森林鉄道,林鉄,廃線跡,東股沢作業軌道,作業線,農林省,鳥獣保護区看板
[写真06]の右(谷側)。英文併記の鳥獣保護区看板(by農林省)。
2012年5月中旬撮影
09
東股沢停車場ー第1号橋梁
森林鉄道,林鉄,廃線跡,東股沢作業軌道,作業線,停車場,遊歩道
[写真05]から東股沢停車場方を見る。矢印は、歩道。歩道は軌道跡を通らずショートカットしている(一部は東股沢停車場構内をかすめている)。
2007年4月29日撮影
10
東股沢停車場ー第1号橋梁
森林鉄道,林鉄,廃線跡,作業軌道,東股沢作業線,停車場,歩道
上写真と同位置。
2012年5月中旬撮影
11
東股沢停車場ー第1号橋梁
森林鉄道,林鉄,廃線跡,作業軌道,東股沢作業線,停車場,歩道
上写真と同位置。
2016年4月30日撮影

当サイトに掲載の画像・文章の無断複製及び転載、引用は固くお断り。
Copyright©2000-2018 Taro Bouzuiwa, All Rights Reserved.

No reproduction or republication without written permission.
BACKボタン
NEXTボタン