野尻森林鉄道・本線5(木曽川橋梁ー野尻向停車場)/ 野尻林道 鉄1
野尻・柿其路線図
野尻森林鉄道路線図
01
木曽川橋梁ー野尻向停車場
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,大桑村,ナロー軌道跡,土木軌道,林道
木曽川橋梁直後から柿其方を見る。
2006年4月下旬撮影
02
木曽川橋梁ー野尻向停車場
木曽森林鉄道野尻線・木曽川橋梁周辺の空撮写真(ドローン撮影)
上写真付近を空撮。画像をクリックするとポップアップします!
写真提供:KK氏 撮影日:2017年7月
03
木曽川橋梁ー野尻向停車場《長通川第1橋梁》
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,大桑村,ナロー軌道跡,鉄橋跡,長通川第1橋梁
木曽川橋梁のすぐ先。長通川を渡る。柿其側から見る。
2006年4月下旬撮影@ワル沢氏
04
長通川第1橋梁
木曽森林鉄道野尻線,林鉄,廃線跡,長通川第1橋梁,野尻営林署,長野営林局
上写真と同位置。
写真提供:林鉄男氏 撮影日:1986年
05
長通川第1橋梁
木曽森林鉄道野尻線,林鉄,廃線跡,長通川第1橋梁,道床,路盤
橋梁(野尻側の橋台)の手前周辺。
2006年4月下旬撮影@ワル沢氏
06
長通川第1橋梁
木曽森林鉄道野尻線,林鉄,廃線跡,長通川第1橋梁,橋台,橋脚
建設当初から最後まで2スパンの鉄橋(軟鋼工字桁 / Rolled I beam)でした。
2006年4月下旬撮影
07
長通川第1橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,大桑村,ナロー軌道跡,橋台,長通川第1橋梁
柿其側の橋台上から野尻方を見る。
2006年4月下旬撮影
08
長通川第1橋梁
野尻森林鉄道,林鉄,廃線跡,帝室林野局木曾支局野尻出張所,ナロー軌道跡,橋台,長通川第1橋梁
上流側から見る。
2006年4月下旬撮影
09
長通川第1橋梁
木曽沿岸森林鉄道野尻線,林鉄,廃線跡,長通川第1橋梁,橋台,橋脚
同上。橋脚の低さがとても気になるが(2スパンとも工字桁なので)、おそらく、撤去時か何かに上部だけ削ったというか取ったようだ。
2006年4月下旬撮影@ワル沢氏
10
長通川第1橋梁
森林鉄道,野尻林鉄,廃線跡,長通川第1橋梁,大桑村,木曽川
下流側の野尻向橋から見る。実は、この長通川筋に“秘密”が隠されているのだ...
2004年9月中旬撮影
11
長通川第1橋梁
森林鉄道,野尻林鉄,廃線跡,長通川,大桑村,インクライン,上部軌道,作業線
前々章の「竹の沢橋梁」付近から見た長通川筋。

この時はまだ知らなかったのだが、かつて手前左の山に“インクライン”があったという。また、上部軌道(作業線)などもあったという。いずれも“野尻の古参兵殿”談。
2011年4月中旬撮影
12
長通川第1橋梁
森林鉄道,野尻林鉄,廃線跡,長通川,大桑村,インクライン,JR野尻駅,資料
JR野尻駅前広場から見た長通川筋(この写真ではよくわからんが)。

“野尻の古参兵殿”によると、駅前からも“インクライン”がよーく見えたそうである。確かに、立ち位置によっては(長通川筋が)よーく見える(実証済み)。いつか機会があったら、インクラインの跡でも探してみっか。(2018年5月28日現在、資料分析の準備に...)
2018年4月下旬撮影

当サイトに掲載の画像・文章の無断複製及び転載、引用は固くお断り。
Copyright©2000-2019 Taro Bouzuiwa, All Rights Reserved.

No reproduction or republication without written permission.
BACKボタン
NEXTボタン